2007年01月05日

Tomorrow Never Dies

タイトルでピンときた人。
とりあえず、朝まで語り合おうじゃないか。

この頃、(ヒマつぶしのために)毎日更新してますが
今日は俺とダチが好きなスパイアクション映画『007シリーズ』について少々。

21作目、カジノロワイヤルのCMが年明けても流れてるから、
いろいろ話してみようかと。
興味ない人は、まったくおもしろくないかもしれないね!


でも、なんか前にちょっと語った気がするんだよね、007シリーズ。
まぁ、いいか。

とりあえず、あくまで映画版限定で話を進めていきたいと思います。
原作小説は読んでないし、007のゲームはダチが毎回買うから一緒にやるけど、内容はあんまり詳しくないんで(´・ω・`)



とりあえず、今までの007シリーズはこんな感じ。

 第1作『007 ドクター・ノオ (Dr. No) 』(1962年/テレンス・ヤング監督)
   ※日本初公開時の邦題は『007は殺しの番号』
 第2作『007 ロシアより愛をこめて (From Russia with Love) 』(1963年/テレンス・ヤング監督)
   ※日本初公開時の邦題は『007 危機一発』
 第3作『007 ゴールドフィンガー (Goldfinger) 』(1964年/ガイ・ハミルトン監督)
 第4作『007 サンダーボール作戦 (Thunderball) 』(1965年/テレンス・ヤング監督)
 第5作『007は二度死ぬ (You Only Live Twice) 』(1967年/ルイス・ギルバート監督)
 第7作『007 ダイヤモンドは永遠に (Diamonds Are Forever) 』(1971年/ガイ・ハミルトン監督)
 番外編『ネバーセイ・ネバーアゲイン (Never Say Never Again) 』(1983年/アーヴィン・カーシュナー監督)
 第6作『女王陛下の007 (On Her Majesty's Secret Service) 』(1969年/ピーター・ハント監督)
 第8作『007 死ぬのは奴らだ (Live and Let Die) ]』(1973年/ガイ・ハミルトン監督)
 第9作『007 黄金銃を持つ男 (The Man with the Golden Gun) 』(1974年/ガイ・ハミルトン監督)
 第10作『007 私を愛したスパイ (The Spy Who Loved Me) 』(1977年/ルイス・ギルバート監督)
 第11作『007 ムーンレイカー (Moonraker) 』(1979年/ルイス・ギルバート監督)
 第12作『007 ユア・アイズ・オンリー (For Your Eyes Only) 』(1981年/ジョン・グレン監督)
 第13作『007 オクトパシー (Octopussy) 』(1983年/ジョン・グレン監督)
 第14作『007 美しき獲物たち (A View to a Kill) 』(1985年/ジョン・グレン監督)
 第15作『007 リビング・デイライツ (THE LIVING DAYLIGHTS) 』(1987年/ジョン・グレン監督)
 第16作『007 消されたライセンス (LICENCE TO KILL) 』(1989年/ジョン・グレン監督)
 第17作『007 ゴールデンアイ (GOLDENEYE) 』(1995年/マーティン・キャンベル監督)
 第18作『007 トゥモロー・ネバー・ダイ (TOMORROW NEVER DIES) 』(1997年/ロジャー・スポティスウッド監督)
 第19作『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ (THE WORLD IS NOT ENOUGH) 』(1999年/マイケル・アプテッド監督)
 第20作『007 ダイ・アナザー・デイ (DIE ANOTHER DAY) 』(2002年/リー・タマホリ監督)
 第21作『007 カジノ・ロワイヤル (CASINO ROYALE) 』(2006年/マーティン・キャンベル監督)

そこまで熱狂的なファンってわけでもないので、作品順とか公開年とかはこれ調べてはじめて知りました。
ちなみにアンダーラインを引かれてるのが、俺が見たことある作品。
ダチはほとんど見てるはずなんだけどね(´ω`)あいつが先にハマったから。
とりあえず、半分はとりあえず見てるっぽいですね。
ヒマができたあたりにのんびり他のも見ることにしましょう。

ちなみに、ボンド役の俳優の出演別にまとめてみると。
   1代目:ショーン・コネリー (Sean Connery) 主演作品
 第1作『007 ドクター・ノオ (Dr. No) 』
 第2作『007 ロシアより愛をこめて (From Russia with Love) 』
 第3作『007 ゴールドフィンガー (Goldfinger) 』
 第4作『007 サンダーボール作戦 (Thunderball) 』
 第5作『007は二度死ぬ (You Only Live Twice) 』
 第7作『007 ダイヤモンドは永遠に (Diamonds Are Forever) 』
 番外編『ネバーセイ・ネバーアゲイン (Never Say Never Again) 』

   2代目:ジョージ・レーゼンビー (George Lazenby) 主演作品
 第6作『女王陛下の007 (On Her Majesty's Secret Service) 』

   3代目:ロジャー・ムーア (Roger Moore) 主演作品
 第8作『007 死ぬのは奴らだ (Live and Let Die) 』
 第9作『007 黄金銃を持つ男 (The Man with the Golden Gun) 』
 第10作『007 私を愛したスパイ (The Spy Who Loved Me) 』
 第11作『007 ムーンレイカー (Moonraker) 』
 第12作『007 ユア・アイズ・オンリー (For Your Eyes Only) 』
 第13作『007 オクトパシー (Octopussy) 』
 第14作『007 美しき獲物たち (A View to a Kill) 』

   4代目:ティモシー・ダルトン (Timothy Dalton) 主演作品
 第15作『007 リビング・デイライツ (THE LIVING DAYLIGHTS) 』
 第16作『007 消されたライセンス (LICENCE TO KILL) 』

   5代目:ピアース・ブロスナン (Pierce Brosnan) 主演作品
 第17作『007 ゴールデンアイ (GOLDENEYE) 』
 第18作『007 トゥモロー・ネバー・ダイ (TOMORROW NEVER DIES) 』
 第19作『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ (THE WORLD IS NOT ENOUGH) 』
 第20作『007 ダイ・アナザー・デイ (DIE ANOTHER DAY) 』

   6代目:ダニエル・クレイグ (Daniel Craig) 主演作品
 第21作『007 カジノ・ロワイヤル (CASINO ROYALE) 』

と、こんな感じに。
個人的には3代目:ロジャー・ムーアと、5代目:ピアース・ブロスナンが印象深いです。
ものすごい異色なのは2代目:ジョージ・レーゼンビーですが、1作しか出てません。
前にも書いたような記事がするけど、『女王陛下の007 (On Her Majesty's Secret Service) 』は賛否両論な作品らしいです。
なんでも、人間味が強くて007らしくないとかなんとか。
俺はそれを評価してます、ボンドも人間なんだからそういう部分を描いた作品があってもいいんじゃないか、って感じで(´ω`)
ボンドが結婚したのもこの作品だけだしね。
あと、バッドエンドっぽいのもこの作品だけ。
『カジノロワイヤル』は結局見に行ってないんだけど、なんか『女王陛下の007』みたいなラストになりそうで不安な俺です(´ω`)



ちょっと小話をしますと。
この007のタイトル、同じく俺とダチが好きな『ルパン三世』のサブタイトルにも使われてたりします。
実際に例を挙げると・・・

 第5作『007は二度死ぬ』→ルパン三世(TV第2シリーズ):第32話『ルパンは二度死ぬ』
 第10作『007 私を愛したスパイ』→ルパン三世(TV第2シリーズ):第50〜51話『私が愛したルパン(前後篇)』
 第2作『007 ロシアより愛をこめて』→ルパン三世TVスペシャル:第四弾『ルパン三世 ロシアより愛をこめて』

と、こんな感じ。
なんかルパンの話もついでにしたくなるなぁ・・・(´・ω・`)
ちょっとだけしちゃおう。
TV第2シリーズの第145話『死の翼アルバトロス』と最終話・第155話『さらば愛しきルパンよ』は見とくといいよ!
調べたら、YouTubeに今あがってるから!(´ω`)
見たい人は、メッセあたりで聞いてくれればアド出すかも。

ジブリ作品見た人なら『さらば愛しきルパンよ』は楽しめるはず!
ナウシカと、ラピュタのロボットでてくるよ!
小学生のとき、再放送でやってたのを見てたから懐かしかったなぁ。



と、話を戻して。
今日の記事タイトルでは『Tomorrow Never Dies』を使ってますが、なぜか。
理由は簡単、この曲が好きなんだよね。
第18作『007 トゥモロー・ネバー・ダイ (TOMORROW NEVER DIES) 』のテーマ曲なんだけど、曲調と歌詞で惚れました。
日本語訳すると、サビの部分が

  その日を夢見て
  世界がすべて消え去る日を
  あなたが“さよなら”を 言わない日を

  あなたの目は こう言ってる
  “明日は決して死なない”と(トゥモロー・ネバー・ダイ)

って感じ。
007シリーズの曲で、珍しく気に入りました(´ω`)
曲手に入れたので最近はヒマあれば、ちょくちょく聞いてます(メッセで表示されてるから、登録してる人は分かるね



さてさて、ちなみにこれ以上細かく語るのはやめて・・・
(そんなに詳しくないし、Wikiから引用するのもなんかいやなので気になる人は、Wikipediaをどうぞ

『カジノロワイヤル』はどうしようかなぁ。
見に行こうか、DVD発売まで待つか悩んでます。
たぶん、後者になるでしょう。ひとりで映画見に行くのは寂しいので(´・ω・`)

ただ、今作からボンドの設定が変わってて、なんか今後が不安です。
『今作は今までの007シリーズとは別の新007シリーズの1作目』ってことで製作されてるらしいから、
ボンドの設定もかわってるし、俳優も今までのイメージとがらっと変わっちゃったからなぁ・・・
どうなるんだろう、今度(´・ω・`)
重要キャラクターの『M』もだいぶキャラクターが変わってるらしいし、
『Q』のじいさんが出てこない007っていうのもなんか複雑です。

期待半分・不安半分って感じで、鑑賞するときまでまとうと思います。



と、いうことで007シリーズネタでお送りした今日の記事はここまで。
明日あたり、更新できるかなぁ・・・
ネタが見つからなそうな雰囲気がバンバンする(´・ω・`)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yuu_minaro/51360757
この記事へのコメント
てかこれ、俺の007メモになってるな(´゚д゚`)
Posted by ねこみみせんせぇ at 2007年01月07日 01:23