2007年03月21日

一つ分かったこと

今日は特に長いネタをやるわけでもないです。
なんか自分のことをひとつ書くだけなので読まなくてもOKOK。


何が分かったか?っていうと・・・
今更ながら、自分じゃ分からなかった自分のことを分かったのかもしれない。

どーゆーことを分かったか、って言うと。


  俺は、ずっと子供心を無くさないようにしてた訳じゃなくて、
   ずっと子供のままでいたかったんだろうな、ってこと。



自分で書いておいて意味わからんね(´ω`)

なんていうか、近々帰省して懐かしい面々に顔見せようかなーと思い、
今日地元の友人らに帰る日程とかを電話連絡したわけなんですが。
その時にいろいろ話してて気づいたことです。



うーん・・・なんかこう・・・・
文書にするとわけわからんけど、個人的にはなんか感慨深いかも?

みんな変わったなーって感じると共に、『あー俺は昔から変わってないかもな・・・』なんて思ったり。





地元のダチに電話してそう感じた後、すぐにこのBlogでお馴染みのダチに電話したわけなんですが、そこでさらにこう感じました。















あぁ、俺とコイツは中学時代からきっと変わってない部分ばっかだな・・・



うれしいやら、悲しいやら。

なんともまぁ、子供っぽい連中かもしれないなー俺ら(´ω`)



全部が全部、そんな状態ではないんだろうけど、どっかしらにずっと持ち続けてる子供心があるなーと。
そういう風に感じたかもしれない。





まぁ、なんかぐだぐだを書いてきたわけなんだけど。

俺はどっかしら、このまま老いていくのが納得できないんかなぁ・・・
だから、子供のままでいたいなー とかムリなこと思っちゃうのかも?

自分でもよーわからんなぁ、この部分(´ω`)



よっし、わけわからんこと書いてるから寝ちまおう。
ってことでおやすみなさい(´ω`)ノ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yuu_minaro/51483394