2009年03月31日

ぐわーやること多すぐる('A`)

昨日の午前1時前に帰ってきて、
いなかった期間に録画してたものを一気に見たり・・・
キッチン大掃除したり、洗濯したり、書類書いたり・・・

ようやくいろいろ終わって、ブログ更新('A`)


でも、PCでようやく見て気づいたけど
携帯で画像投稿すると勝手にサムネになっちゃうのね、ここ('A`)

修正するのが若干面倒だったよ(´・ω・`)


ああ、そうそう。

この間の雪降ったときに
「雪合戦したい」とか言ったせいでしょうか?

その翌日あたりにこんなことになりました。
駅前












3月終わりなのに降りすぎじゃねぇ!?(´゚д゚`)

雪合戦くらいなら普通に出来るくらいの雪でした。
雪球つくって、投げたりはしてましたが、
飲みの前だったのであんまり遊べませんでしたとさ(´・ω・`)

やたら寒かったしね('A`)
0度以下だったんじゃないかなぁ、このとき・・・





さて、次はその次の日あたりに、ちょうど一緒に新潟に帰ってきてたダチと
新潟名物(?)っぽいものを買ってきたときの写真。

パペリャフカと撮ってるので、解説はパペを交えてお送りしましょう。
ぽっぽ焼き









パペ「さてさて、まずご紹介するのは[ぽっぽ焼き]ですね。
   耳さんが住んでるあたりでは[蒸気パン]とも呼ばれていたりします。
   耳さんはどちらかと言うと[蒸気パン]って呼んでたみたいですね。
   口で解説するのも面倒なので、ここはうぃきぺでぃあさんに頼るとします」

  ぽっぽ焼き(ぽっぽやき)とは、新潟県下越地方で見られる長細いパンのような菓子。

  薄力粉に黒砂糖と水、炭酸、ミョウバンを加え、専用の焼き器で焼き上げる。
  茶褐色で細長く、やや扁平な形状をしている。
  暖かい状態で販売され、もちもちとした食感と黒砂糖の素朴な風味を味わえる。
  新発田市周辺では蒸気パンとも呼ばれる。

          ---[Wikipedia ぽっぽ焼き]より抜粋






もう一つ紹介するのが、イタリアン。
なーんか、たまーにTV番組で紹介されてたりするのを何度か目にしてます。

でも、俺。
たぶん5回くらいしか食べたことないです。
イタリアン









パペ「こっちがイタリアンですね。
   なんか時間が経って、色が悪くなってますけど・・・
   焼きうどん+ミートソースみたいな味って、耳さんが表現してましたけど。
   やっぱりここも、うぃきぺでぃあさんに頼るとします」


  名前から想像されるスパゲティの類ではなく、もやしを多く用いた「洋風ソースかけ焼きそば」である。

  焼きそば同様に蒸した中華麺が原材料である。
  油を多量に用いた太目の炒め麺に、キャベツ、もやし等の具を加えてあり、焼きそば、もしくは焼きうどんに類似するが、塩気は少ない。

  ミートソース以外で麺に上掛けするソースの種類には、ホワイトソース、エビチリ、カレーソース、麻婆豆腐などがあり、
  ハンバーグやオムレツを麺の上にトッピングしたものなど、種類が多い。

          ---[Wikipedia イタリアン (新潟)]より抜粋



あぁ、便利だなぁ・・・Wikipedia(´д`)



そんな感じの新潟名物みたいなものです。
イタリアンはともかく、こっちにいてもたまーにぽっぽ焼き食べたくなるんだよねぇ。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yuu_minaro/52315128
この記事へのコメント
なんかぽっぽ焼き食ってみたいな。

今度、熱々のを買ってきてね!
Posted by とある人 at 2009年03月31日 20:05
降りすぎだろう(´゚ω゚`)
こっちでそんなに降ったら交通が麻痺するんだぜ?
Posted by がるど at 2009年03月31日 21:50