2010年04月19日

誰かに夢を与えること、誰かに何かをすること

とある仕事をもらってる方から、
非常に面白い話をもらって、帰ってきたのですが。
一体、今後どうなることやら(´ω`)

ふと、子供の頃持っていた自分の夢について考えてたりします。

たまには、真面目に語ってみてもいいんじゃないかな?(´ω`)

ってことで、適当に語ってみます。


ほんと、小学生の頃から、
ゲームデザイナーになりたかったんだよね。耳さん。
地味に、最近もそっち関係の仕事のお手伝いとかしてたけども。


なぜ、子供の頃からゲームデザイナーになりたかったのか?

『子供の頃なりたかった理由』っていうのは、
そういえば考えたことがなかった気がする(´ω`)

やっぱり、楽しかったんだろうなぁー
特にRPGとかストーリー性のあるゲームに惹かれた気がするw

『自分が物語の主人公目線で楽しめる』っていうのが
すごく魅力的だったんじゃないかな? と思います。
ほんと、RPGとかばっかだった気がするしね、買ってるの(´ω`)
今も、RPG・シミュレーション・AVGあたりが好きだし。

[自分に夢を与えてくれたものに、携わりたい]って感じだったのかなー?
高校時代とかは[子供に夢を与えるようなものを作りたい]なんて思ってた気がするなぁ。
結局、そういうのは未だに作れてないわけですが(´ω`)

もうそういうのは、知り合いに任せようと思います。
がんばれ、とある人www



今は、PCゲームのお手伝い みたいなことをしてたりしましたが
そろそろそっちにも一区切り置こうかと思ってます。

かといって、自分が今何をしたいか? と言われると
情けないことながら、よくわかりません('A`)



ただやっぱり。

[誰かのために、何かをやる]ってのが出来たら、満足かなー と思います。
まぁ・・・
どんな仕事も、根本考えたら
[誰かのために、何かをやる]ってことになりそうですが('A`)

あー。困った。
どーしたもんか。

そろそろ、どっちかに動くべき時なんだろうけどね。
面白い話も来てるし、そろそろ今の店も手を引こうとも考えてるし。



あ。とりあえずこれ募集しとこうww

誰か主夫にしてくれませんかね?www(´ω`)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yuu_minaro/52598468
この記事へのコメント
(´・ω・) 色々と難しいよなぁ
Posted by がるど at 2010年04月19日 21:17
ゲーム作るならライターやるぜ!
まぁ絵師が見つからなくてこけたことが数回あるんですがね、俺
Posted by tom at 2010年04月19日 22:04
  >がるさん
むずかしいねぇ(´・ω・`)


  >TOM
確かに絵師がね、うん・・・

そういや、前になんかの対談サイト作ろうぜ
ってことになったけど、それも絵師見つからなくてやめたよね。
耳さんのイメージ絵が、馬の遺影だったアレ。

TOMさんの小説が売れたら、ぜひゲーム化しようぜ!
Posted by 耳の人 at 2010年04月20日 15:56