2011年04月22日

魔法少女まどか☆マギカ 最終話

なんとか見れました(´・ω・`)

地震とかで中断されずに、1週間ごとに見ていったら
また感じるものが違ったんだろうなぁ・・・
と、ちょっと残念に思います(´・ω・`)

いや、でもおもしろかったよ!
おもしろかったから、粗探しとかしないよ!無粋だから!!(゚∀゚)


続きはネタバレを含みますヽ(゚∀。)ノ


とりあえず11話から。

まどかの魔法少女としての力が
通常ではありえない、おかしいほど強くなってた理由は納得。
うまいこと話作られてるなぁ と関心。

で・・・
まさかの過去から今まで、ずっとQB関与してた話で吹いた。
クレオパトラとか卑弥呼いたよ!!

でも、戦闘シーンすげぇ・・・
結構シュールに見えたけど、作画すげぇ・・・
で、ラストにまどか登場。

やっぱりか!やっぱり最後で魔法少女化か!!





で、12話(最終話)に・・・

最終話で魔法少女化は一応予想してた・・・
問題は『超絶鬱END』か『救いのあるEND』
どちらか、ということ・・・!


願いを聞いて、救いのあるENDでよかった! と歓喜。

壮大な話になっちゃったけど
世界を作り変えて、絶望に転換される前に魔法少女を消滅させる
公式の魔女図鑑にある
『この魔女を倒すには、すべての不幸を消すしかない』
というのは、ある意味ネタバレだったんだなぁ・・・ と気づく。
(後でスレみたら、同じようなこと書いてあったけど

まどかが世界を作り変えて、ほむらの心以外から
まどかの存在は消えちゃったわけだけど・・・
弟は覚えてたね。

あれはきっと
『子供の頃は見えないものが見えることが多い』っていうから、

  まどかが自分の家にたまに遊びにきてるんじゃないかな?
  それを弟は見てるんじゃないかな?

と、耳さんは自己解釈。
それなら、魔法少女の姿を弟が描いてても、疑問はないと思った。

幽霊とか、見えないものは
見えないから信じない、じゃなくて、見えないからこそ信じる耳さんです(´ω`)
そういえば、20過ぎてから変なの見えにくくなった気がするなぁ・・・


ほむほむかわいいよ、ほむほむ(´ω`)
まどかのリボンつけてて、かわいいよ!

結局、ほむほむは最後の最後まで戦い続けたんだろうけど・・・
いい終わり方だったと思う!

ていうか。
これで、まどかは神になっちゃったわけで・・・
今まで最強の魔法少女は [魔法少女リリカルなのは]の[なのは] 扱いだったけど、
今回のできっとまどかに変わったよね!

やったね、まどちゃん! ファンが増えるよ!!(AA略



と、いうことで・・・

時間があるときにでも、1〜12話まで一気に見てみたいなー
と、思う耳さんでした(´ω`)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yuu_minaro/52787039