2011年06月29日

つくもがみ

      【付喪神】
    概要
 「付喪」自体は当て字で、正しくは「九十九」と書き、
 この九十九は「長い時間(九十九年)や経験」
 「多種多様な万物(九十九種類)」などを象徴し、
 また九十九髪と表記される場合もあるが、
 「髪」は「白髪」に通じ、同様に長い時間経過や経験を意味し、
 「多種多様な万物が長い時間や経験を経て神に至る物(者)」
 のような意味を表すとされる。
                     ――Wikipediaより抜粋


高校時代に買って、今までずっとPS2やPS3で使ってきた
連射コントローラーが壊れました\(^o^)/

高校時代は調子悪くなったら、すぐ買い換えるなんて
余裕なんてなかったもんだから、
ちょいちょい解体して、ホコリや汚れ取ったりして
大事に使ってた、思い出深いコントローラーなんだけどね。

青春時代の思い出の1つが[PS2の連射コントローラー]っていうのも
なかなかにアレなわけですがw


コントローラーの寿命じゃなく、
自分の不注意でショートさせてしまったのがなかなか堪える・・・
解体していろいろ手をつくしてみたけど、
基盤の動作事態おかしくなってるから、お手上げ(´・ω・`)



なんだろうねぇ・・・
こう、さ。



ずっと身近にあったもので
『あるのが当たり前』みたいな感じで
頻繁に使うときもあれば、数ヶ月放置したりもした物なんだけど
壊れてみると、なんかしんみりしちゃうもんだなぁ(´ω`)


なんだかんだで、
耳さんの大切なものの1つだったのかもしれない。


失ってから気づくもの。

人間って多いよね。

物だったり、人の気持ちだったり。

失った時にはもう手遅れ 後の祭り。



なんでもかんでも、悔いなく生きれたら最高だと思う。



まぁ、そんなことで。
[つくもがみ]ってものが、実際にいるかどうかは別として
『大切にしてきた物に魂が宿る それが[つくもがみ]』

っていうのがずっと頭の中にあったんですが
調べてみたら、合ってたり、違ってたりいろいろと。

まぁ、解釈なんて、人それぞれでいいかもしれないのだけどもw



少なからず、耳さんは
ずっと使ってきたものに、愛着なり感謝なり感じたんだろうなぁ。



そうじゃなきゃ、
こんな風に記事にしたりも、しないわけでw





RPGのLv上げとか、作業じみたこととかのとき
よく働いてくれた思い入れのある連射コントローラーです。
アナログスティックの感度調整もできたから、
通常プレイでもなかなか役に立ったり。

連射ホールド機能あるのと、スタートボタンも連射できるのも助かったね!

今までありがとう!



過去にも、いくつか連射コントローラーを購入してるけど
ここまで長く持ったの、使ってるのは
このコントローラーだけっぽいなぁ、耳さん。

気がつけば、スタートボタン連射できるの、
このコントローラーしかなかった(´ω`)



PS3用のワイヤレスの連射コントローラーとかも
最近出てるけど、もし次に1個買うなら
昔のと、同じのにしそうな耳さんがいます(´ρ`)
なんか、探してみたら在庫あるみたいだしね、まだ。

2代目と、いうことで先代の意思を継いでもらおうかと思いますw





しっかし・・・

こんなことして・・・
いつまでゲーム大好きな人でいるんだろうね?耳さん

10年・・・20年・・・
或いはもっと先。
そんな、未来の自分が見てみたいぜ・・・

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yuu_minaro/52836307
この記事へのコメント
そんなみみさんは
「つぐもも」
を読むんだ
Posted by がるど at 2011年06月29日 22:44
  >>がるさん
ほうほう、今度調べてみるぜ。それ。
気になるんだな(´∀`)
Posted by 耳の人 at 2011年07月02日 05:58