2011年07月02日

あの花 一気に視聴

2011年 春季アニメのうちの1作品
[あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。]

ぷにこを始め、数名から薦められたんですよ。

  『[あの花]を見てないなんてとんでもない!!』

と、ドラクエで大事な物を捨てようとしたときみたいに・・・

それくらい、猛烈熱烈に視聴を薦められたので、
手が開いた時間を使って一気に見てみました。

大体5時間くらいぶっ続けで見ました。

キンキンに冷えた麦茶を飲みながら、
それと・・・ポテチも(´・ω・`)
サクサク食べながら見ました。

[Rewrite]やり終えた後で見てよかった、と思った。
ほんと、いろんな意味で。
(この後の続きは、若干ネタバレ含み)


先ほど、mixiでも似たようなことを軽く呟いてきたんですが・・・



最初の数話でゆきあつ、うぜぇwww と思ったのもつかの間

5〜6話の展開で「おー」と思い・・・

7話でぽっぽにちょっとうるっときた後、「うわぁ」ってなって・・・

10話のサブタイ前で泣いた・・・

11話の展開はなんとなく読めてた・・・
んだけど、そこの台詞が反則だった。泣いた。



オススメしてくれた人に感謝したいね。
ボロボロ泣いた、わけじゃないけど、すっきりした(´ω`)

7話のぽっぽの「そなんすよ。かっけぇんすよ」の一言と、
10話、サブタイ直前のめんまが泣いてるとこで、うるっときました。

11話はほんと・・・
 『めんまの願いがなんなのか』
ってーのと・・・
 『やっぱりみんなに見えるようになるんだろうな。最期くらい』
とは予想してたんだけど・・・
みんなが「大好き」って叫ぶとこで限界だった・・・とくに、あなる。

めんまのお願い については、
こう、ちょいちょいじんたんの母親に頭撫でられる描写でてきて、
それまでに1回だけ、じんたんを撫でてたから。そこから予想。

じんたんの母親から
『もっとじんたんを撫でてあげたかった』とか
『甘えさせてあげたかった』みたいなことを言われて
じんたん大好きなめんまが、じんたんの為に願ったんだろうな。
って予想してました。

でも、泣かせる とは予想できなかった・・・
そういえば、泣いてたのあそこくらいだなぁ・・・最終話以外(´∀`)





そういえば冒頭部分で・・・

  [Rewrite]やり終えた後で見てよかった、と思った。
  ほんと、いろんな意味で。

とかいいましたが、その理由は・・・

[Rewrite]をプレイするとき、やっぱりこう・・・
泣きゲーってのを結構期待してやってた自分がいるんですよね。
Keyだからこその、そういう先入観 と言いますか。

で、耳さん的には、そんな泣いたりしてなかったわけで(´・ω・`)

その泣きへの期待に反して得られなかった分の泣き要素を
[あの花]は補ってくれた感じがする、うん(´ω`)



あと、1回だけ。
[Rewrite]プレイ中に、休憩しながら[あの花]を少しずつ見ようかな?
とか、思ったりもしたんですが、それもしなくてよかった・・・

たぶん、見始めたら止まらなくなってた(´∀`)





しかし・・・2011年春季アニメ、何気に豊作だなぁ・・・
2クール物多いから、それは夏季も期待できるんだけど。

夏季から始まる新規アニメ・・・
何見ればいいんだ・・・
ほっとんど惹かれないんだぜ、耳さん・・・・

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yuu_minaro/52837263