2013年04月22日

[VG]2013/04/20 カードファイト部設立記念大会

なんで特別大会なのに、特殊ルールないんですかね・・・

いやぁ、せっかくの特別大会なのに
特殊ルールがないっていうのは、ちょっと残念だと思う耳さんです。

好きなデッキ使うのもいいんだけど、
特殊ルールに合わせた構築がするのも好きな耳さんです。
逆に、特殊構築するの面倒 って人もいるだろうなぁー(´ρ`)


今回は参加賞で
[アニメでアイチくんが部員募集に作成したポスター]が貰えます。
それだけです(´ρ`)

カードファイト部入部のために挑戦する っていうことにして
アニメでカードファイト部が使っているクラン以外で勝負。
とか、おもしろいかなーと思ったんですけどね。

ゴルパラ・ロイパラ・なるかみ・ジェネシス・むらくも使用不可
あたりでやると、おもしろかったかなぁ。なんて思います。
いや、まぁアニメで部員に挑むときにそんなルールなかったけどね!



では、そんな感じの大会レポです。


今回、使用デッキは[なるかみ]

軸は抹消者・・・ はなんか使っててつまらないので
最近作ったばかりのヴァーミリオン軸です。

いろいろな方とトレードを重ねていったら
ヴァーミリオン系が結構集まったので作ってみました(´ω`)
あ、断っておきますがショップ外での交換ですよ!
ていうか、ネット経由トレードが大半です。

そして、意識するのはやはり環境トップの抹消者。
やっぱり抹消者をメタるには、相手の手札を削るしかない。
と、いうことでネットでもちらほら言われていますが、
同じなるかみのヴァーミリオンで、アタッカー吹き飛ばす方向に。

あと手札消耗が非常に多そうなので、ドロートリガー重視の
偏った構成にしてみました。
テストプレイングはしましたが、残念ながら抹消者とは行えず。
自分の抹消者とやるのも忘れてました\(^o^)/

さて、結果はいかに。





 2013/04/20 カードファイト部設立記念大会
    参加店舗:カードショップ デュエルガルド2号店
    ルール:スイスドロー
    参加人数:22人
   <使用デッキ:ヴァーミリオン軸 なるかみ>



 【第1回戦】 VS <抹消者ディセガント軸 なるかみ>
   →結果:○
相手はリンチュウスタートの先行。
G1で抹消者ヒセンにライドしたので、ディセは確定。

相手の展開が速く、G2時点からフル展開の攻撃。
こちらがG3ライド時に、すでに4ダメージ。相手は2ダメージ。
とりあえず、G3でヴァーミリオンにライド。
こちらもフル展開した後、LBで前列全体攻撃。
運よくヒールトリガーをゲットし、3ダメージに巻き返す。

その後、相手がアタッカー不足に陥ったようなので、
Rをしっかりつぶしつつ、ブラッドにクロスライド。
相手がガントの能力で、除去してくるものの、
やはり自己選択の退却は非常に楽。

ドロートリガー多めだったおかげもあり、
ガードも問題なく、そのまま殴り勝ち。
やはり、クロスライド+相手の手札を削れる組み合わせは
ディセ相手には非常に動きやすく感じた。



 【第2回戦】 VS <解放者軸 ゴールドパラディン>
   →結果:○
ういんがる解放者がFVの相手。
相手がG2へのライドミスするも、こちらがブースト不足。
お互いにヒールトリガーで回復しつつ、長引く戦い。

こちらは、ブラッドにクロスライド後、相手のRが整うのを待って、
自爆互換の効果から、LB発動。前列を吹き飛ばす。
次ターン、相手がアルフレッドにブレイクライド。
解放者アルフのスペリオルコールからの攻撃を完全ガードで防ぎ、
返しのターンで削りきり、勝利。

相手が事故ったおかげとはいえ、ブースト役が揃うのが遅く苦戦。
ドロートリガーを結構引いたのになぁ、残念。
しかし、クロスライドと前列除去は強いなぁ。と実感。



 【第3回戦】 VS <バットエンド軸 スパイクブラザーズ>
   →結果:○
なんかお初で見るような女性ファイターさん。
デッキケースがバミューダ、スリーブはレインディア。
レインディアスリーブいいなぁー というトークをしながらファイトスタート。
レインディアスリーブ欲しいんだけど、売ってないんだよなぁ・・・

スタンドアップ・マイ・ヴァンガード!
え・・・?メカ、トレーナー・・・?(´゚д゚`)

まさかのスパイク。
スパイク使いの女性ファイターがいるという噂は聞いてたが、この人か!
実を言うと、まともにスパイクの相手をしたことがない耳さん。

スパイクもちらほら大会で見かけるようになったらしいから
効果テキストは何度か確認したことがあってよかった・・・

お互いに順当にライドしつつの展開。
こちらがブラッドにクロスライドした時点で、お互いに4ダメージ。
相手、バッドエンド→バッドエンドにブレイクライドし、攻撃開始。
なにこれ、パワーおかしいだろwww
最初のアタックを通し、ドロートリガーゲットで5ダメージ。
その後の攻撃は、完全ガード2枚と、トリガー数枚を使いつつガード。

返しのターン。
ブラッドのLBは温存し、相手にアタック。
この時、ヒールトリガー・ドロートリガーをゲット。
ダメージ4に回復。
相手がダメージを通すと、相手もヒールトリガー。
相手は3ダメージに回復(´ρ`)
その後の攻撃で相手は5ダメージに。

相手、再びバッドエンドにライドするも
CB不足で先ほどのような攻撃はできず。
手札をほぼ使い切ってガード。

返しのターン。
相手の前列Rはいないが、ブラッドのLBを発動。
そこで手札を使い切らせ、後のRの攻撃で勝利。

なんとか守りきれたけど、爆発力すさまじいなぁ・・・



 【第4回戦】 VS <解放者軸 ゴールドパラディン>
   →結果:×
この時点で、全勝者は耳さん含めて3名。
耳さんは、1敗相手との階段対決。
ここで勝利できれば、もう1戦!

そんな相手は、再び解放者。
お互いに順当ライド。
こちらはヴァーミリオン、相手はガンスロッドにライド。

しかし、こちらのブースト役が圧倒的に不足。
相手のRを削りつつ、お互いに4ダメージ。
相手は解放者アルフにブレイクライド。

ドロートリガー素引き多発のせいか、手札不足。
相手のV解放者アルフを賭けのノーガード。
相手トリガーなしでこちらが5ダメージに。
ここでドロートリガーをゲットし、Vにパワー5000.

返しのターン。
ブラットにクロスライド、V裏にドロートリガーをコール。
そして、LBで相手の前列を吹き飛ばす。
相手はVを完全ガードでガード。
ここで残念ながらトリガーを引けず、Rの攻撃もガードされる。

この後、なんとか2ターン相手の攻撃をしのぐも、
手札差と解放者アルフの攻撃力にそのまま押し負ける。
ブースト役が問題なく揃ってれば、もうちょっと戦えたかなぁ・・・



今回は3勝1敗で残念ながら4位。入賞外!

うーん、惜しかった。
でも、環境トップクラスのデッキと戦えて勉強になった。
ドロートリガー8積みという偏った構成ではあったけど、
ガード札が必要な相手にはなかなか戦いやすかったかも。

でもやっぱり、決め手にかけてたかなぁ・・・
あと、なんかG2にソーサーカノン・ワイバーンをなぜか入れてました。
デスサイズがなかったんです・・・!

とりあえず、デッキレシピ晒しておきます。



  2013/04/20
   デッキ名:抹消者意識 クロスDKV
    <ヴァーミリオン軸 なるかみ>

  [グレード3]   8枚
   4 ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン“THE BLOOD”
   4 ドラゴニック・カイザー・ヴァーミリオン

  [グレード2]   11枚
   4 ダストプラズマ・ドラゴン
   3 魔竜戦鬼 カルラ
   2 抹消者 ソーサーカノン・ワイバーン
   2 ドラゴンモンク キンカク

  [グレード1]   14枚
   4 ワイバーンガード ガルド
   3 レッドリバー・ドラグーン
   2 光弾爆撃のワイバーン‎
   2 呪禁魔竜 インディゴ
   2 ドラゴンモンク ギンカク
   1 ライジング・フェニックス

  [グレード0]   17枚
   1 (FV)神鷹 一拍子
   4 (☆)毒心のジン‎
   4 (癒)蟲毒の抹消者 セイオウボ
   4 (引)オールド・ドラゴンメイジ
   4 (引)抹消者 ドラゴンメイジ



デスサイズがないからって、ソーサーカノンは微妙だったなぁ。
いやうん、テストプレイしたときも、ほぼ使わなかったし!

そういえば、呪詛魔砲のワイバーンとかいたなぁ・・・
と、昨日カードショップでコモンカード漁ってたら、思いました。
うーん、蒼嵐以降のカードからしかまともに買ってないから
自分の手持ちカードみてても、まったく気づかなかったなぁ・・・

あと、ライジング・フェニックスが1枚しかなくて1枚でした!
もう1枚ほしいけどなぁ・・・ 高いよなぁ、ライフェ(´ρ`)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/yuu_minaro/53045365